News

お片づけ習慣がつくデスク整理

2013年11月28日

11011

就学児になると、文房具やノートなど、使うアイテムが多種類になってきて、

デスクの上には小物が散らかりがちです。

特にペン一つをとっても様々に種類があるので、

ペン立て数個では整理できないしデスクのスペースを占拠してしまうのが現実。

そこで、壁面のスペースいっぱいを使って、

こまかいものの収納に活用させてみてはいかがでしょう。

まずは、デスク正面の壁面に、マグネットボードかコルクボードを取り付けます。

デスクの幅と同じ大きさにすれば、統一感が出ます。

左右にブックスタンドや収納棚を置き、その間につっぱり棒を取り付け、

S字フックでペンホルダーを何個も並べていきます。

ペンや鉛筆、小物などと分類ができ、デスクの目の前にあるので

さっと取り出せ、引き出しに入れておくよりも格段に時間が短縮できます。

タイルやマグネット素材など表面がつるっとしたボードであれば、

タオルハンガーなど吸着盤のついたバーなども利用できます。

一方で、コルクであれば大切なプリントなどをピンで刺しておけるのでそれも便利ですね。

****************************************************

未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、

収納たっぷり おそうじ簡単  高齢者、障がい者、

みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************