News

すっきりした家のルールは収納術が決め手

2013年10月17日

10151014

寝室や子供部屋など、リビングよりも空間が限られている部屋は、

衣類も置かねばならず、スペースの有効利用がどれだけ出来るかが

“すっきり見せる”ためのポイント。

ベッド下などのデッドスペースを見つけて収納に活用しましょう。

その際には、収納ケース内に乾燥剤を入れるなど、湿気対策をしっかり施し、

ベッドのマットレスは、時々天日に干すなどして、

衣類にカビがこないよう清潔さを保つようにしたいです。

さらに、スーツケースやボストンバッグなど、部屋の中でもスペースを取って

嫌がられているものを、逆手にとって、かっこうの収納場所として活用しましょう。

季節が異なるシューズやバッグ、コートなどはまとめてスーツケースへ。

旅行グッズなどもそのまま入れておくと、次に旅をする際に便利です。

古くて使わないバッグは、開けて見せる収納にしてもおしゃれです。

****************************************************

未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、

収納たっぷり おそうじ簡単  高齢者、障がい者、

みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************