News

ほっとする灯りでお出迎え

2013年04月24日

5002

家族の出入りが最も多い“玄関”のライティング計画は、

家の中でもとても重要とされています。

昨今では、人の気配によって「自動で点灯する」

センサーライトを取り入れるご家庭がとても多くなっています。

そのセンサー機能を利用して、間接照明を効果的に使ってみませんか?

たとえば玄関のドアを開けると、まずメインのライトが点灯し、

靴を脱いで奥のリビングに進むにしたがって、

廊下の間接照明が順番に、自分を照らしていってくれる。

まるで、「おかえりなさい」と言ってくれているような、安心感が生まれます。

廊下ごとに、このようなセンサーの間接照明を利用すると、

電気代の節約だけでなく、次の部屋に進むのが楽しくなってくる演出です。

しかし、お客様を招く際には、廊下が暗いと印象が良くはないので

あらかじめ間接照明を照らしておくのがいいかもしれません。

高齢者やお子様がいらっしゃるなら、

階段下にもセンサーライトがあると安心です。

****************************************************

未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、

収納たっぷり おそうじ簡単  高齢者、障がい者、

みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************