News

キッチン雑貨やお菓子などは細かく仕分け

2013年10月30日

1021

毎日作業するキッチン周りは、小物やお菓子などが散乱しがちです。

かといって、収納のために棚を置くというのも、

無駄なスペースを取ってしまうもの。

そこで、自由に大きさを変えられる“紙でできたボックス”はいかがでしょうか。

その時々のモノの形によってフレキシブルに対応するので便利です。

紙といっても丈夫な素材で口も折り返せるので、高さ調節もOK。

たとえばマカロニなどの保存食から、ゴム・クリップなどの細かい小物まで。

そしてキャンディやガムなどの日常的にこまかく残ってしまうものも、

これらのボックスを数個並べて仕分けしておけば、ひとめで分かり、

キッチン周りも整然としたイメージになります。

同じものを並べると統一感が出るので、ディスプレイ感覚でも楽しめます。

ナチュラルな印象のカラーなので、オープンキッチンのカウンターに並べるだけで、

カフェ風の仕上がりに。もっと日常をおしゃれにする気の利いた収納術です。

****************************************************

未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、

収納たっぷり おそうじ簡単  高齢者、障がい者、

みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************