News

スローフードのすすめ

2013年02月21日

 0221

時代がめまぐるしく動く中、人々の暮らす速度も速くなってきています。

「食事くらいゆっくり食べましょうよ。」というスローフードの提案は、

1986年、イタリア北部ピエモンテ州の小さな町で始まりました。

その土地の食材を使って旬のものを食べる、という

地産地消の運動はヨーロッパを始め日本でも広がっています。

世界中でファーストフードが食べられる時代に、

美味しい食卓をもう一度考え直し、

あくまで押し付けることなく、趣味のひとつのように

こころから楽しむものでありたいですね。

****************************************************

未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、

収納たっぷり おそうじ簡単  高齢者、障がい者、

みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************