News

仕切りのあるサンクンリビングでめりはりを

2013年04月01日

0323

サンクンリビングは、視線に高低差があるため、

ほど良い仕切り感があるのが魅力です。

それに加えて、その隣に和室を設け、その間を障子で仕切ることで、

さらにプライバシーを守ることができます。

お客様が来た際、どちらの部屋にお通ししたとしても、

障子でスペースを仕切ることにより、それ以外の家族は気配を感じながら、

自分のやりたい作業ができるというわけです。

また、通常のリビングよりサンクンリビングは低い目線でいられるので、

大人数が集まった際にも、障子をオープンにすると、

和室との目線が同じになり、違和感なく過ごすことができます。

****************************************************

未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、

収納たっぷり おそうじ簡単  高齢者、障がい者、

みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************