News

会話がはずむサンクンリビングの魅力

2013年03月28日

0321

昔より床に近い暮らしをしてきた日本人が、

いまあえて“座るインテリア”や“低い家具”を選ぶことで

 ロースタイルの心地良さを楽しむようになりました。

そこでいま注目されているのが、サンクンリビングといって、

リビングの真ん中を掘りごたつのように掘り、

腰掛けたり座ったりするという場所を作ることで、

家族のコミュニケーションが図れるインテリアスタイルです。

かつてのこたつ文化が受け継がれたともいうべきこのスタイルが

三世代でも支持されています。

****************************************************

未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、

収納たっぷり おそうじ簡単  高齢者、障がい者、

みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************