News

子育て世代からシニアまで喜ばれる縁側風スタイル

2017年09月28日

090956097

 

 

 

 

中庭を作れないというお宅でも、

縁側スタイルを設けることで、自然との調和が楽しめます。

最近では、質感のあるウッド材が注目されているため、

ウッドデッキを想像される方が多いと思いますが、

ウッドデッキと縁側の一般的な違いは、板目方向にあります。

ウッドデッキは建物に対して横張り。

縁側は縦張りとなっているのです。

近年のウッドデッキは、人工的的な木を使っていることも多く、

ほとんどが縁側づくりとなっています。

縦張りのほうが長尺を使う必要がないため、材料のロスが

少なく済むという日本人の知恵が生かされています。

夏はビアガーデン、秋はのんびり虫の声を聴く場として、

春夏秋冬を感じながらリラックスできますね。

**************************************************************************************

未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、

収納たっぷり おそうじ簡単  高齢者、障がい者、

みんなが 使いやすい お住まいです。

オリジナル キッチン、オーダーメイド 家具

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

**************************************************************************************