News

学習やクラフトがすすむシェアデスクをつくろう

2013年11月29日

11014

個々の子供部屋も良いですが、ドアの向こうで子供たちが何をしているか、

どんな勉強をしているかがまったく分からないというのも不安なものです。

また、子供たちにとっても、大人の協力を得ないといけない状況もあるかと思います。

そこで提案したいのが、リビングの一角にシェアデスクを設けること。

ここでは、日頃の宿題を見てあげられるデスクであることが基本です。

さらに、絵を描いたり、クラフトをしたり、また裁縫やDIYの趣味、

お菓子づくりなども親子で一緒にできる、いわゆるワークデスクとして活用させます。

デスクの引き出しや収納には、みんなが使える文房具はもちろん、

画用紙や折り紙などのアートグッズ、ドライバーなどの工具まで、

家族みんなが取り出せるようにしておけば、誰がどんなものを作ることになっても、

力を合わせながら完成させられます。

書斎やロフトなどにもこんなワークデスクがあれば嬉しいですね。

****************************************************

未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、

収納たっぷり おそうじ簡単  高齢者、障がい者、

みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************