News

家全体を癒しの灯りで統一するには

2013年05月21日

5004

家の外観をデザインするということは、「家づくり」において大変重要です。

第一印象が決まるといっても過言ではない外観ですが、

ライティングの仕方にひと工夫するだけで、夜の印象も素敵に演出することができます。

たとえば、玄関周りの植栽にできるだけ低い間接照明をあてたり、

家のシンボルとなるような木があれば、下からライトアップすることで、

家全体を心地良い雰囲気に包むことができます。

表札や郵便受けなども部分的にライトアップするだけで、やさしい印象を表現できます。

また、窓の大きいリビング・ダイニングルームの窓辺に間接照明をめぐらせれば、

家の中のメインライトをつけていなくても、人の気配を漂わせられるので防犯上も安心ですし、

外からも「ほっとする灯り」を演出できるので便利です。

2階などの窓辺にも間接照明が有効的です。

****************************************************

未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、

収納たっぷり おそうじ簡単  高齢者、障がい者、

みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************