News

寝かしつけタイムを親子で楽しくするには

2013年11月15日

11004 11005

昔から「寝る子は育つ」ということわざが言い伝えられているように、

幼児期には十分な睡眠がとれる環境を与えてあげるのが両親のつとめといえるでしょう。

ちなみに、一般に幼児期に必要な睡眠時間は11時間~12時間くらい、

学童期に入ると、8時間~10時間くらいと言われています。

深夜0時までの「脳の睡眠」が行われる時間帯に成長ホルモンが多く分泌され、

また0時以降の「身体の睡眠」が行われる時間帯も大切なので、

子供時代においてはできれば夜8時から朝6時の間に睡眠をとるのが良いとされています。

しかしなかなか寝つけない場合や、お昼寝をしすぎて夜眠れないということもありますので、

イラストのような、「お部屋に星空が再現できる」ライトや、ハンモックなどで親子で

ゆっくりとした時を楽しみたいですね。

****************************************************

未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、

収納たっぷり おそうじ簡単  高齢者、障がい者、

みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************