News

居心地のいい環境で炊事ストレスフリー

2015年03月13日

居心地のいい環境で炊事ストレスフリー

皆さまはどういう部屋だと居心地がいいと感じますか?

冬は暖かく、夏は涼しく風通し良く。やはり室温がカギとなります。

また日当たりが良く明るいことや、椅子があったり床が柔らかだったりと

長居しても疲れない環境というのも重要です。

大抵の部屋は、そうしたことを考えて作られますが、キッチンはどうでしょう?

キッチンの居心地の良し悪しがやる気を左右し、料理のメニューも変わります。

部屋としての快適度をアップさせれば、家族全員の食生活の向上や

健康維持にも繋がるのです。まずはエアコンの位置に注意して。

次に足に優しい床材を選んで足腰の疲れを減らしましょう。

水に強い材料であることは忘れずに。

さらにはシンクの前に立った時に何が見えるかということ

閉鎖的な空間での長時間の炊事はストレスが溜まってしまいます。

窓の外の風景や家族の顔が見え るとやる気アップに繋がりますね。

収納は、 すぐに手の届く場所にあることも大事です。

*******************************************************

未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、

収納たっぷり おそうじ簡単  高齢者、障がい者、

みんなが 使いやすい お住まいです。

オリジナル キッチン、オーダーメイド 家具

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

*******************************************************