News

整理・整頓の意味

2014年05月13日

50002

普段の会話のなかで「整理・整頓」という言葉を

ひとまとめにすることが多いですが、

実はこの2つは違う意味を持っているのです。

「整理」とは「いるものといらないものを分け、

いらないものを捨てる」という意味があります。

管理できる分量を超えていたら、たとえ収納テクニックがあったとしても

行き届かず、美しくする効果は望めません。

なのでまず、要らないものを捨てる「整理」が先決となってきます。

また「整頓」とは、「必要なものをいつでも誰でも取り出せるように

秩序だてて配置すること」をさします。

「整頓」とは“戻す場所”と”そこにいつまで置くか”の2つを決めること。

このルールを決めることで、不要なものは捨てられ、

必要なものは元に戻されます。元の位置にあるから見つかるのです。

限りある空間でこそ、このシンプルな作業を繰り返すことで

常に美しく魅力的な部屋が保たれるのです。

*******************************************************

未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、

収納たっぷり おそうじ簡単  高齢者、障がい者、

みんなが 使いやすい お住まいです。

オリジナル キッチン、オーダーメイド 家具

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

*******************************************************