News

永く使える家具の見分け方

2012年10月03日

良い家具とは、二世代前の時代から継承し、

使い継がれる価値のある家具。

その家具を少しでも永く使っていけるよう

購入する時に気をつけることは、

材質のクオリティはもちろん、

その材質が住んでいる場所の気候に合うかどうかも重要です。

湿度によって家具が傷まないかをはじめ、

どの部屋で使う予定のものか、

すでにある家具と調和するかどうかも想像しましょう。

また、質感や細工への美しさ、手作りのこだわりなどを

見極めていきたいものです。

****************************************************
未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、
収納たっぷり おそうじ簡単
高齢者、障がい者、みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************