News

灯りについて

2013年04月23日

5001

私たちの生活にとって「灯り(あかり)」はなくてはならないものです。

そもそも人類の最初の灯りとは、「火」の発見によるものでした。

「食べ物を調理したり」「闇をあかりで照らす」という生活様式が始まったのです。

そして人々は知恵や工夫を凝らし、たいまつや篝火から、ろうそくやランプ、ガス灯、

そして、提灯なども用いられたのち、現代の電気に至るようになりました。

昨今ではいかに「くつろぎ」を演出する照明にするかが工夫され始めています。

ほっとする灯り計画を一緒に考えてみましょう。

****************************************************

未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、

収納たっぷり おそうじ簡単  高齢者、障がい者、

みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************