News

畳の昔ながら自然派おそうじ法

2012年10月16日

 

畳はフローリングほど、ほこりはまいにくいですが、

お子様や人がよく出入りするところでは、美しい目の状態を

保つ為にも頻繁に手入れしたほうが良いでしょう。

掃除機だと畳が傷みやすいので、普段の塵やほこりは

ほうきでこまめに掃き、ハタキで細かいところのほこりも

取り除きましょう。昔ながらのほうきやハタキは

さっと取り出せ、夜でも静音で電気代も節約できます。

い草の畳表は、水分を嫌うのでから拭きをおすすめします。

一年に一度は、日陰干しをして風に当てることで、

たまった湿気を取り除けるため、清潔に美しく長持ちします。

****************************************************
未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、
収納たっぷり おそうじ簡単
高齢者、障がい者、みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************