News

眠りを考えたら暮らしが変わる、生活の基本ルール1

2012年11月06日

〈朝はなるべく朝日のなかで目覚める〉

夜しっかりと睡眠をとるためには、実は朝の目覚めが大切です。

起床したらまずカーテンを開けて太陽の光を浴び、

一日のリズムを刻む体内時計をしっかりスタートさせます。

朝日を浴びるとセロトニンというホルモンが出て気持ちを安定。

夕暮れになるにつれてメラトニンというホルモンが出て、

夜には、自然に眠くなるという仕組みになっています。

快眠には、朝しっかりと起きて太陽の下で活動するという

「昼間の生活うを整える」ことが大事なのです。

****************************************************
未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、
収納たっぷり おそうじ簡単
高齢者、障がい者、みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************