News

眠りを考えた暮らし

2012年11月01日

日本での寝室の歴史を語るとすれば、

「畳の上に布団と枕を設置して、睡眠時に寝室としての用途を準備する」

という文化が根強く、今もそのスタイルは多くの家庭で継承されています。

また、西洋で発祥したベッド文化は、紀元前3200年頃の、

当時のエジプトで始まったとされています。

“横になって快適に眠りたい”という思いが

いつの時代の埋葬品や壁画などでも確認できます。

長い歴史の中でも、寝室の間取りは

ある程度ゆとりをもって計画されてきたことが分かります。

皆様の寝室はどうでしょうか?

良質な睡眠のための工夫はしていますか?

****************************************************
未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、
収納たっぷり おそうじ簡単
高齢者、障がい者、みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************