News

視る・聴く・嗅ぐ・触る・味わう

2012年05月25日

自然のうつろいの美しさや、鳥の声、森や緑の香り、美しい空気に触れるという、

本来人間にとって大切な触れ合いができるから、

近年、週末や夏休みに、田舎暮らしを楽しむケースが多くみられます。

視覚でも味覚でも嗅覚でも、意識的に磨こうとしなければ衰えていくといわれています。

美味しいもの食べなければ本物の味が分からなくなりますし、音もそうです。

味覚、音感、嗅覚などは、大人になってからも十分磨くことはできます。

いまの暮らしに「五感をくすぐる」少しの工夫をプラスするだけで、ずいぶんと生活が楽しめます。

庭が小さくても縁側をつくる。窓辺にグリーンを置くなど、日常に楽しみをプラスしてみませんか。

****************************************************
未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、
収納たっぷり おそうじ簡単
高齢者、障がい者、みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

****************************************************