News

限られた空間

2014年05月09日

50001

著名な寺院や庭園などでも多く見られるように、

四季折々の景観と庭の景色をつなぐことで奥行を持たせる発想は

「借景(しゃっけい)」といわれ、古くは平安時代からあったとされています。

日本ならではの“限られた空間”を利用して、広い庭がなくても自然との融合によって

住まいに広がりを生み出すことは、庶民の間でも身近に楽しまれてきました。

そして、現代の住まいづくりにも、この知恵が再び生かされようとしています。

外の光を注ぎ込ませることや、庭やテラスとのつながりをもたせて空間を広く見せたり、

一軒家を楽しむためのアイデアは広がるばかり。間取りから準備することはもちろん、

家具のセレクトひとつでも随分印象が変えることができます。

*******************************************************

未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、

収納たっぷり おそうじ簡単  高齢者、障がい者、

みんなが 使いやすい お住まいです。

オリジナル キッチン、オーダーメイド 家具

ご相談、見学会など、お問い合わせは お気軽にどうぞ。

*******************************************************