わが家が一番

 

ワクワク、楽しい わが家

休みの日は、つい居たくなって、家族みんなが自然に集まり、食事をしたり、語り合ったりする。
「やはり わが家が、一番だね~」と、思ってもらえる、家でありたい。

現代社会であれば、なおさらそう思います。

人がバラバラの生活。長時間におよぶ通勤・通学、塾や習い事、店は24時間営業し、大人も子供も夜型の行動に、ならざるを得ません。かつてのように、規則正しく、みんなで食事・就寝という生活ではなくなっています。それだけに、『家族のだんらんは大切です。』家を計画する時は、前もって家族が集まりたくなる場所と、しかけを準備しておく必要があります。どのようにすれば良いか?

例えば、キッチンのテーブルやイス。

家族の集まりに、食事は不可欠です。そこで、いかに心地よさを演出するかが大切になってきます。このテーブルを置いたら雰囲気がよくなる、というのではなく、家族みんなで、こんな夕食をしたいなぁ~と、考えていたら、『こんなテーブルがほしい』と、イメージが出てくる。そのイメージから計画にはいっていくと、ご家族のみんなが自然に集まる、空間が出来ます。