お住まいつくりのポイントとNews

ウォークインクローゼットからウォークスルークロゼットという発想

2008年01月28日








寝室に続いて「ウォークインクローゼット」を設けるケースがありますが、
最近、「ウォーク・イン(入る)」を進化させた
「ウォーク・スルー(通り抜ける)」収納という考え方が注目されています。

玄関ホールと洗面室の間に設ければ、
帰宅時の着替え~手洗い・うがい、という動きがスムーズに行えます。

夫婦の寝室の真ん中に設ければ、
両側から使える便利さが生まれます。
また、収納スペースがあることによって、
一室でありながら、2つのコーナーに分かれ、
就寝時間のズレなどから生じる
ストレスが軽減する効果も生まれます。

子供部屋にも、大変便利です。

****************************************************
未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、
収納たっぷり おそうじ簡単
高齢者、障がい者、みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談は、お気軽にどうぞ。

****************************************************

収納スペースの奥行

2008年01月23日








モノのサイズより、収納スペースの奥行が深すぎると、
前列と後列に収納することになり、後列のものが出しにくくなります。

スペースを充分活用するためにも、
収納するモノのサイズと収納スペースの奥行を適切に取りましょう。

例えば、ふとんの収納には奥行90cmが必要ですが、
衣服、本、掃除機やアイロン、薬箱といった
日用品の収納には、奥行が深すぎて不便です。

「押入れは、奥行90cm」が従来の日本の住宅の常識でしたが、
ふとんを収納するモノに合わせて、奥行を決めたいものです。

未来オリジナル、壁の厚さを利用した壁厚内収納をおすすめします。

食器棚をはじめ、本やCD、小物などなど、
色々収納できて便利です。

厚さ20cm位ですが、工夫しだいでは、
冷蔵庫や、アイロンコーナーにまで変身します。
冷蔵庫は、缶ビールが100本以上冷やせます。
アイロンコーナーは、廊下の有効利用や、邪魔にならないので、便利です。

****************************************************
未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、
収納たっぷり おそうじ簡単
高齢者、障がい者、みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談は、お気軽にどうぞ。

****************************************************

身体寸法と収納位置の関係

2008年01月20日





収納は、使うことを考えた 出し入れのしやすさ

スペースがいくら多くても、出し入れしにくければ
死蔵品を増やすだけになります。

ものを収納する高さは、収納作業をするヒトの寸法との関連が重要です。

高さ60cm~180cmが、楽な姿勢で収納できるゾーン。
使用頻度の高いものは、このゾーンに収納しましょう。

※ 画像をクリックすると、絵が大きく見えます。

食器棚を開ける。 棚に物をのせる。 洋服をかける。

3パターンの、収納しやすいハンドリンゾーンを紹介しています。

****************************************************
未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、
収納たっぷり おそうじ簡単
高齢者、障がい者、みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談は、お気軽にどうぞ。

****************************************************

靴の収納棚サイズの目安

2008年01月17日








靴の収納棚サイズの目安

棚幅 60cm・・・2~3足
   80cm・・・3~4足
  100cm・・・4~5足

必要スペースは、2畳以上が理想。
靴のまま出入りできるスペースがあること、
上着の脱ぎ着に窮屈でないことがポイントです。

介護の必要な方にも、プラス収納ベンチをセットすると、外出前の準備スペースで、重宝します。

****************************************************
未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、
収納たっぷり おそうじ簡単
高齢者、障がい者、みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談は、お気軽にどうぞ。

****************************************************


エントランス クローゼット

2008年01月11日








玄関まわりに多少ゆとりをつくり出せば、
ぜひ「エントランス クローゼット」(玄関収納)を設けたいもです。

抜群の収納力で、家族みんなのジャケットや、
たくさんの靴も美しく整理でき、メインの玄関は、
いつもすっきりです。

出かけるときは、廊下からエントランスクローゼットに入って、
靴、鞄、ジャケットを選び、そのまま靴を履いて出かけます。
帰宅したときは、その逆。
クローゼット内で、靴を脱ぎ、上着を掛けて、家の中に入ります。

外からのホコリを玄関で、はらうことができ、家の中には持ち込まずに済みます。
雨の日などにも、助かります。

玄関からの視線をかわすことができ、ゆったり物が置けます。
宅配便の荷物を置いておくスペースとしても、重宝。

****************************************************
未来のお住まい、未来の賃貸マンションは、
収納たっぷり おそうじ簡単
高齢者、障がい者、みんなが 使いやすい お住まいです。

ご相談は、お気軽にどうぞ。

****************************************************