お住まい造りのワンポイントとNEWS

未来建設よりお知らせや見学会・イベント情報や
お住まいについてなど、様々な情報をお届け!

技術コンサル業務の内容

技術コンサルティングとは

弊社(有限会社未来建設)は30年間 718棟 「理想のお住まい」を追い求めてまいりました。

一貫した 一社責任体制で、計画から設計・施工、アフターまで手掛けております。

さらに商品開発にも力を入れてまいり、30年間に 数多くの経験と専門技術を蓄積してまいりました。

これらの経験と技術をこれから「家を建てよう」とお考えのお客様に 技術面からサポートしていきたいと考えております。

『ご予算内に 自分仕様の家を建てたい。』お客様の納得のいく 家づくりの実現にあたって、計画段階から設計、施工・アフターまで多様な助言を行います。

少しでもお役に立てば幸いです。

 

 

以下

技術コンサル未来

 

 

技術コンサル業務の内容

1.動線計画や間取り、メンテ・ランニングコストでの助言

使いやすくおそうじ簡単に。

 

2.設計中での助言

計画と設計の段階での無駄を省く

①動線計画から設計・施工・完成までシュミレーションして 必要な人員と物。無駄な人員と物とに分ける。ことで、建築コストを抑える。

②工事現場での効率を考えて、作業の単純化を計る。これにより 工期(時間)・経費を大幅に削減につながります。これで無駄な人・物・時間・経費をなくす。

③必要以上の設計はしないのが一番です。

④現場で段取り経験のない設計士にはとても無理です。せいぜい、モノマネ程度です。

 机上の設計士や建築家では別の意味で優れたデザイン住宅です。

 

3.工事中での助言 「人と物」の使い分けの助言

①「匠の職人さん」は住宅には必要ありません。難しい仕事はありません。

②昔から利益は段取り次第。とよく言われます。

全てにおいて、段取り上手な、建築屋さんがいいです。建築費も安い。

③工事屋さんと素材の良さが共有できると建築屋さんがいいですね。

④勉強しない建設会社は高いだけ。

現場管督さんは本当に頑張ってくれるのですが、センスのない、ちょっとダサい家が完成します。「でも、よく頑張ってくれた。」で終わります。

 

4.メンテについての助言

①シンプルに設計・施工されたお住まいは、メンテは ほとんどありません。

全てご自身で出来ます。

②高湿な沖縄では、除湿をしっかり計画しておけば ほとんど解決します。

 

5.ご入居後のランニングコストについての助言

①沖縄の風土に合わせたお住まいにしておく。

②自然の力を活かしたお住まいにしておく。

 

 

以下

技術コンサル未来

一覧へ戻る